夜勤疲れ

こんにちは。看護師のかっちです。

居眠りのイラスト(男性)

今日は、夜勤のおはなし

最近夜勤がキツイな…と感じることが多くなってきました。

2交代の夜勤なのですが、0時近くなると「ねっむい…!パソコン見れない」ってなってきます。

個人的に一番キツイ時間は『朝ごはん』!!これです。

疲労と空腹がピークのこの時間に、嫌がる患者さん離床させて、食事配って、食事介助。

保護室組に配膳するのは危険と隣り合わせです。配膳した瞬間にお盆ごとひっくり返されたりします。コップ投げたり、お箸投げたり、脱走しようとしたり、、

食事がまき散らされた部屋をみての感想→

「おいおい…まじかよ!いま部屋掃除する時間はねえんだよ…」

あとこれはオフレコですが、「ここは動物園なんか??」と思うときも正直あります。

こんな時どうするかって?

とりあえず、退室して、静かに扉を閉めます(笑)

(いったん見なかったことにしよっかな)(ニコニコ)

そしてほかの看護師や助手さんを呼んで一緒に片付けしてもらいます。

別に一人で対応しなくていいんですよね。危ないし!

いろいろ書きましたが、夜勤はカラダにきます。

日勤のみの職場なんて、いくらでもある!んですが、夜勤をやめられない理由は2つ。

①夜勤手当はでかい

②休みが多くなる

①は、一回1万円~3万円(すごい!)です。夜勤手当2万円の病院で月に4回入るとプラス8万円ですよ?!家賃分は稼げる。

②は、夜勤明けって9時頃に勤務終了してその日はまるまる休みなんです。基本的には明けの翌日も休みになります。

日勤専従だと、4~5日は連勤になってしまいます。

以上の理由から私は夜勤がやめられないわけです。

いつか、日勤のみで今のお給料くらいもらえるような職場にいきたいなあ…。

私たちの老後には定年は延びているでしょう。

皆様が長く健康的に働ける職場に出会えますように。


コメント

タイトルとURLをコピーしました