新卒で精神科へ就職

こんにちは。

私は現在25歳、看護師3年目になります。(もうすぐ4年目…)

現在勤務する先は精神科病院。実は私、新卒でこの病院へ就職しました。

地元から遠く離れた地にあるここに就職するまでの経緯をお話します。

◎精神科を選択した理由

◎地元から離れて…

◎就活の流れ

精神科を選択した理由

看護学生というのは、もれなくアレを乗り越えなければなりません。

そう、それは病院実習…!

この言葉だけでも拒否反応を示す同士、絶対いますよね。すでに看護師になられた方も、学生時代の実習を思い出すと、「眠れない」「つらい」「看護師こわい」こんな感じかと思います。

私も例外なく上記のようでした。

※実習中のお話はコチラ→

私が成人実習でお世話になった病棟は外科の混合病棟。それはそれはメチャメチャに多忙で、緊張した雰囲気が張り詰めていました。看護師さん達はみんなしかめっ面で、余裕がなくて。学生の相手なんてとてもできるような状況でないと、ピヨピヨ学生でも一発で分かるほど。

学生は看護師になることを目指してがんばっています。

つまり実習先の看護師の姿って、将来の自分の姿なんです。

しかし実際に目の当たりにした看護師はみんな業務に忙殺されて、イライラして、そっけなくて。

こんな病院に就職して、明るい未来はないと思いました。

何とか成人実習を終わらせたのち、私は大学を辞めるか…と考え出しました。看護師ってこんな辛そうなの?絶望感でいっぱいでした。

そんな中、各論実習で精神科病院とB型作業所にお世話になりました。

急性期の一般病棟とは全く異なる、ゆったりと穏やかな雰囲気が流れていました。しかも患者さんたちがかなーーり独特。「ええええ!なにこの人…(驚愕)」みたいな患者さんだらけでした。

そこで働く看護師さん達もユーモアがあって、穏やかで、自由でした。そして就職先は精神科にしよう!と決めたのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました